過払い金返還について

過払い金返還請求の現状

H18年以降、消費者側から過払い請求が認められやすくなりました。現在は消費者金融の利用者の多くが過払い金返還請求を行っていると言われます。


そのため、返還の請求を受けた消費者金融業者側の経営が悪化し、事業再生を行う会社が出てきています。そうなると、過払い金を支払うことができない、あるいは返還する金額に影響が出てきます。


平成22年9月28日、武富士は会社更生法の申立てを行い、受理されたことで事実上の経営破たんすることとなりました。これによって、武富士に対して過払金が発生していたとしても、返還請求に全額の回収をすることが不可能となりました。


そして大手消費者金融会社のアコムでも、それまでは過払い金請求では裁判までにはならず、訴訟前の和解という形で決着することが多かったのですが、平成21年頃からは訴訟まで進むことが多くなってきています。


消費者金融と銀行の違い


「お金を借りることができれば、消費者金融でも銀行でも、どちらでもいいんじゃない?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。


しかし、両者の間には大きな違いがあります。銀行でお金を借りる場合は、総量規制がありません。総量規制とは年収の3分の1以上貸し出してはいけない、という決まり。消費者金融ではこの規制があります。銀行ではこの規制は対象外になっています。


また、消費者金融では無収入の専業主婦などの借入はできませんが、銀行では、配偶者に安定した収入があれば、限度額内での借り入れができます。


金利については、銀行も消費者金融も大きな差はなくなってきていますが、銀行の金利の方が低く設定されています。その分審査が厳しいのが銀行の特徴です。


消費者金融の特徴は、とにかく融資までの所要時間が短いことです。業者によっては最短1時間でお金が借りられます。また、期限付きで金利がゼロになるサービスがあったり、返済をコンビニATMや提携銀行ATMを利用することができます。


借金するときの心構え


「キャッシング」というと聞こえがいいので、つい気軽に考えてしまいますが、要は「借金」です。


利息付でお金を借りるということですから、返さなければならないものです。しかも借りた元金より多い金額を返すことになります。カードで物を購入するのも借金と同じです。今はお金も物も同じカードで買えてしまうので、重く意識することがなくなってきています。


どうしてもキャシングしなければならない場合は、返済できるかどうかをじっくり考えてから行動に移すことが必要です。借金は困って他に良い解決策がない場合だけとし、日常習慣化しないことが大切です。


キャッシングで必ず守ることは、期限内に必ず返済すること、どうしても遅れるときは連絡を入れる。これだけは絶対守ってください。






債務整理を分かりやすく解説!

 

『弁護士』『法律事務所』関連をやさしく解説!

 

キャシング返済できなくなった時の対処方法

 

債務整理Q&A

 

借金返済で困った時に役立つ知識

 

過払い金返還について

 

面白雑学!人に話したくなる借金関連裏話