面白雑学!人に話したくなる借金関連裏話

いつまでも返済が終わらない!リボルビング払い(リボ払い)の罠

リボルビング払い、リボ払いでものを買う人は多いのではないでしょうか。一万円なら一万円、毎月指定した一定額を返済してゆけばいい方式。使うほうは、手間もすくなく、非常に便利な方法。安く設定すれば、返済も楽です。


消費者金融で20万円の借金をするのは、ちょっと壁がありますが、リボ払いで20万円の物を買うのには、わりと抵抗がなかったりします。


ただ違いは何もありません。借金は、借金。年の利息を比べると消費者金融の方が高いので、リボ払いの方がお得な気がしますが、返済期間が長い分、消費者金融より、高い利息を払っていることになったりします。


また、いくら借り入れても返済額が変わらないので、新たに物を買ってしまうという落とし穴もあります。分割払いの場合、返済が重なるので、ちょっと物を買いすぎた、少し抑えようという気が働きます。リボ払いだと負担は、増えているのに、それが伝わらないので、抑えようという気がおこりにくくなっています。借金が増えているのに、その感覚がない...上手く利用しないといつまでも返済が終わらない自体になっちゃいます。


金融業者はできるだけお金を借りてもらい、できるだけ長く返さないでいてくれた方が、利息でもうけることができます。誰が考えたのか知りませんが、リボルビング払いは、それにあっている方法です。生かさず殺さずというのは、いいすぎでしょうが、最初にちょっと甘い汁を吸わせ、後は、じわじわ絞りとられている気もします。


ただ、一度リボ払いに手を出してしまうと、その手軽さからクセになり、完全にやめるのは、難しい部分もあります。欲しいものがあるとつい...欲望には逆らえません。


そんな人は、今までの金利、手数料を計算してみてはどうでしょう。一括で払っていれば、払わなくていいお金。本来なら不要な、業者に貢いでいるだけのお金です。その額が多い人ほど、クレジットカード、リボルビング払いで払うのが馬鹿らしくなるはずです。


リボ払いは、利息の多さ、返済総額が分かりにくいので、自分で計算してみることが、抑制につながると思います。


今は、ネットショップで物を買う時代。ネットショップでのリボルビング払いも増えています。ショッピング枠のリボルビング払いといっても、破産の危険は、秘めています。怖い時代です。もうすでに、危ないところまできている人という人は、法律事務所などに相談してみた方がいいかもしれません。


関連ページ

借金をしてしまうのは病気のせい?借金依存症とは?
日本人は全員借金をしている?!国の借金は今いくら?
クレジットカードの現金化は合法?違法?自己破産ができなくなることも!







債務整理を分かりやすく解説!

 

『弁護士』『法律事務所』関連をやさしく解説!

 

キャシング返済できなくなった時の対処方法

 

債務整理Q&A

 

借金返済で困った時に役立つ知識

 

過払い金返還について

 

面白雑学!人に話したくなる借金関連裏話