面白雑学!人に話したくなる借金関連裏話

日本人は全員借金をしている?!国の借金は今いくら?

今、日本の借金がいくらぐらいあるかちゃんと把握しているでしょうか。ニュースなどをちゃんとチェックしている人なら、だいたいの金額は分かると思いますが、自分の借金が精一杯でそんなことまで、気がまわらない!なんて人も多いでしょう。


今の日本の借金は、......


なんと1039兆4132億円!!!!


(2014年6月末時点)
(国債や借入金、政府短期証券をあわせた国の借金)


1000兆円を超えているんですね。1000兆といってももう感覚的につかめない金額。何が買えるんでしょう。小さな星くらいなら買えてしまえそうな感じです。


1039兆4132億円を
日本の総人口1億2,710万人(2014年7月1日時点)
で割ると、1人当たりのいくらの借金があるかが分かります。


その金額でいえば......約818万円!!!自分は、借金は無い。きれいな体なんて思っている人にも、借金があるんです。100歳超えの年長者から、産まれたばかりの赤ちゃん、日本に住んでいる全ての人に、約818万円の借金があることになります。


800万円以上...個人の借金なら、自己破産クラスの金額です。考えると怖くなってきます。消費税も上がり、少しでも借金を減らしているのかと思ったら、逆に増えているという始末。政府は何をやっているんでしょうか。


なんかこんな状態では、すぐにでも財政が破綻しちゃいそうな気がしますが、麻生太郎大臣いわく、それは、大丈夫なんだそうです。


借金ということは、お金を貸している人がいることになりますが、それは誰か。実は、日本の国民。国の借金が国民からしているものなら、国民1人あたりの借金の計算は、おかしい気もします。国民から借りてるんだから、いくら借金をしても問題ないなんて論まであります。このへんは経済の不思議、理解するのはむずかしいところです。


ただ、国の借金がなければ、ないにこしたことはありません。バブルが崩壊して、税収が減り、国の借金は膨らんでいきました。またバブル時代のような好景気になれば、税収も増えて、どんどん借金を減らせていけることでしょう。それが1番いい方法。消費税上げるとかよりも、景気をよくすることにもっと力をいれてほしいもの。頑張れ!アベノミクスですね。


関連ページ

ギャンブルでつくった借金が165億円?!そのギャンブルとは?
いつまでも返済が終わらない!リボルビング払い(リボ払い)の罠
借金をしてしまうのは病気のせい?借金依存症とは?







債務整理を分かりやすく解説!

 

『弁護士』『法律事務所』関連をやさしく解説!

 

キャシング返済できなくなった時の対処方法

 

債務整理Q&A

 

借金返済で困った時に役立つ知識

 

過払い金返還について

 

面白雑学!人に話したくなる借金関連裏話