面白雑学!人に話したくなる借金関連裏話

実はこんな規制が?!消費者金融テレビコマーシャルの秘密

消費者金融のTVのコマーシャル。みない日は、ないかと思いますが、実は、いろいろと規制があるんです。気づいていたでしょうか。


まずは、コマーシャルを放送する時間。かつては、何の制限もありませんでしたが、2003年10月からは、17時から21時の間は、消費者金融のCMは、流せないようになりました。2006年4月からはさらに、7時から9時、21時から 22時が加わりました。


いわれてみると、夜10時くらいまでの番組では、消費者金融のCMがない気がします。子供、未成年がテレビをみる時間帯は...ということでしょう。


かつてあった、深夜のお色気番組ではありませんが、お金を借りるという行為は、大人だけのものなので、この傾向は正しいでしょう。一日中、消費者金融のCMが流れている社会は、問題ありですからね。


ちなみに22時以降は、どれだけ放送してもOKかというとそうでは、ありません。22時から24時の間も、月間100本という制限があります。


もちろんCMの中身にも規制は、あります。どんな内容のコマーシャルでもいいわけではありません。ちゃんと消費者金融の意図を伝えなければいけません。かつてあった、楽しげなCM。セインカミュのラララ無人君のような内容は、不可ということですね。


CM内に、借金に対する注意喚起文、警告文をつけることも定められています。
・契約内容の確認すること
・使い過ぎ借り過ぎを注意すること
・計画性のある借入れすること
「利用・返済は計画的に...」のやつです。


コマーシャルの目的は、視聴者にお金を借りてもらうことなのに、お金を借りやすくしてしまうようなCMはダメ。うーん、矛盾していますね。このへんは、パチンコのCMなんかにもある矛盾、人間は、複雑な生き物です。


消費者金融のコマーシャルをTVで流している先進国は珍しいなんて話もあります。CMがきっかけでお金を借りちゃう人もいるので、全面禁止にしちゃうのがホントは1番いいのかもしれないんですけどねぇ...


関連ページ

いつまでも返済が終わらない!リボルビング払い(リボ払い)の罠
銀行とノンバンクのカードローンの違いとは?総量規制って?
まだ知らない人も多い?!新しい貸金業法は何が変わった?






債務整理を分かりやすく解説!

 

『弁護士』『法律事務所』関連をやさしく解説!

 

キャシング返済できなくなった時の対処方法

 

債務整理Q&A

 

借金返済で困った時に役立つ知識

 

過払い金返還について

 

面白雑学!人に話したくなる借金関連裏話